カテゴリ: bike

オルディナs5初めての輪行でアワイチ(移動編)

自転車に夢中です。

私の愛車オルディナs5は決して軽いとは言えないクロスバイクですが、軽々30km、40kmのスピードが出て坂も楽ちんです。

(頑張ると50km以上出ますが、都心では危ないので出せません)

誰もが一度は考えること。自転車で旅にでたいなぁ(自分だけ?)

にこにこ動画でミクの人やとんかつさんの日本一周動画を見て、すごい触発されました。

ミクの人

ちょっと自転車で日本一周してくる(準備編)

とんかつさん

とんかつの自転車旅行記1 出発前① (日本一周まで完結済)

ざっくりみてみたい忙しい人は、準備編と併せてとんかつさんの総集編をオススメします。(100話もあるからね・・・)

・総集編・東日本編 sm21660311

・総集編・西日本編 sm21660678

・とんかつの自転車旅行記100 (完結) 日本一周達成。 sm21661170

頭の中で計画。

夏休みを取って、西宮のおばあちゃんちにいくついでに淡路島を一周しました。

これはその記録。

テントはLBS20。

ダンロップVS20のビクトリア仕様です。(色違い)

DUNLOP(ダンロップテント) 2人用コンパクト登山テント VS20 国内生産品 VS20

DUNLOP(ダンロップ)

924 23:31 オルディナs5にキャリアをつけました。

23:32 オルトリーブのバッグ装着。

ORTLIEB(オルトリーブ) バックローラー クラシック ブラック 40L(ペア) サイドバッグ F530

ORTLIEB(オルトリーブ)

オルトリーブのバッグは安心の防水仕様。

取り外しも楽ちん、安定性もバツグン。

23:37 横から見たところ

927 10:18 翌朝、出社前。

テントも積み込み。

22:00 退社。

22:36 輪行袋にいれてるところ

キャリアを外さないと袋に入らないのが困りどころ

ちなみにここは東京駅のバスのりば。

キャリアのネジがゆるくて東京タワー近くで一個おちました。゚(゚´Д`゚)゚。

22:59 輪行袋に結構いれたところ

乗り場の端っこでいれてます。

23:23 看板の後ろにおいて待機

23:23 待機中。色んなバスがやってきてます。

23:23 右側がトイレ。

23:28 目の前のコンビニで食料確保

23:55 バスに自転車いれたところ

バスは5分遅れてやってきた。

928 3:09 高速の休憩

5:28 甲賀でござる

5:21 彦にゃんもいるよ

5:22 近江牛を使った限定おにぎりがあった

7:13 バス降車後はすぐ移動しないとダメだと注意されたので、目の前の公園で組み立て

7:38 完成

7:46 いい天気

大阪と兵庫の境目くらいの大きな橋。淀川かな

7:50 信号の間パシャパシャとってます

7:54 東京と違って左車線に路駐をほとんど見ない

7:56 こういう場合バイクってどっちが先いくんですかね?

7:56 後ろ振り向いてみた

7:58 こういう時はバイクに譲って先に行かせるといいと思うです

8:09 神崎川

8:12 ひたすらまっすぐ

8:15 後ろみたところ

分かりにくいけど、合流になってる。

まっすぐ走ると2車線目を走る事になる。

そのため、横切って左車線のここに移らないといけない。

自転車禁止の標識がない危険な道がやたらおおい。

8:18 ちょっと進んだところ。

標識がないので、この端を昇っていいのかちょっと迷った。

登ると高速だったと思う。

8:18 ちょっと戻ってみた所

こっちの画像だと紛らわしいのがよく分かる。

もちろん標識はない。

そういえばいつの間にか兵庫県尼崎市にはいってた。

8:21 西宮っぽくなってきたーとおもったけど、まだ尼崎市だった。

8:21 うん、天気いい

8:25 淡路島はこの道をずっと行った所にあるんだなぁと

8:29 ( ゚ ρ ゚ )ボー

8:35 階段

8:38 急な坂

8:39 下から見たところ

8:40 尼崎市広すぎじゃない?川。

8:41 きもちいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ

8:53 なんか横を撮った

8:53 さすがに西宮に入ったと思う

8:59 結構きつい橋

8:59 海と山を眺めながら

8:59 潮の香り。西宮ヨットハーバー。ホリエモンとかのヨットもあるらしい

9:12 おばあちゃんち到着

14:29 おばあちゃんが寝たので、おじさんにミニベロを借りてぶらぶら

14:32 ヨットハーバー

14:42 夏ってる

14:42 船に手を振ってみる

14:42 なんかいっぱいある

14:46 行き止まり

15:02 東京じゃこんな爽快な景色には逢えない

15:26 小さい頃から北に見える山が気になってた

15:33 芦屋は山ばっか。わろえない。安物のミニベロじゃつらい、つらすぎる

芦屋っていうか六麓荘町(ろくろくそうちょう)。西日本屈指の超高級邸宅街。

子どもたちはここをチャリで駆けまわってる。

15:34 せっかく登ったのに、降りるしかない。おそろしあ

15:49 高級住宅が多いけど、ここはすごい真っ白

15:52 山なんだけど見晴らしが良かったのはここくらい

15:54 延々と坂。っていうか、山

15:54 傾斜

15:54 坂

15:56 坂・・・

15:57 頂点めざすでぇ〜〜〜〜

15:58 交番

16:04 いい雲

16:08 これ以上は登れないみたい

16:09 下り

16:10 おされ

16:11 芦屋なんとか大学

16:11 ひたすら下る

16:13 家つくってる所がかなり多い

16:08 ようやく給水できる場所を発見。この山はコンビニも自販機もお店も何もない。

(>‘A`)>よく住もうと思うわ

16:30 下るのは早い

16:30 路面電車

16:40 西宮浜に渡るのに小さい橋があるということで探してみる

16:43 海へと続く道

これで帰宅。

929 9:00 翌朝。知人が大阪の西淀で入院しているのでお見舞いにいく。

9:35 やっぱりここは分かりにくいと思う。

9:51 赤い所が歩行者、青が自転車専用

9:51 大野川歩行者専用道というらしい

12:42 お見舞いの帰り道

2車線目に行くと死亡

13:05 甲子園球場

13:23 西宮浜にいく近道の橋

13:23 近道とはいえ振動の酷いこの道にはまいる

次回、淡路島編へつづく

About

はらぺこ

職業:フロントエンドエンジニア
趣味:自転車/テニス/空手
愛車:
 ✓ブリヂストン オルディナs5
 ✓アンカー RS8 EL

神戸にて爆誕。
友人から「お前がマスターして教えてくれ」と渡された『HTML&スタイルシート ポケットリファレンス』がキッカケでWeb業界への一歩を踏み出す事になる。

2013年7月にクロスバイクを購入して自転車にドハマリする。
全力で遊ぶ合間に、ほどほどに頑張る日々を過ごしています。

飼い主 はっぴー

2014年10月20日(誕生日)の引っ越し日、捨て猫になっていた所、運命の出会いを果たす。 
(その日は雨で、3日間雨が続く寒い日だった。このまま放っておけないと自転車生活と秤にかけて、はっぴーを選択する)
5時間かけて油断させ、近づいてきた所をガッと拾い上げ、そのまま家へ猛ダッシュ、玄関の鍵を閉めて家族になる。以後オレたちはファミリーだ。

助けたつもりが、実際は自分の方が精神的に救われている。はっぴーなしでは生きていけない。(最早「飼い主」と言って差し支えないだろう)

「はっぴー」という名前の由来は、『幸せになってほしい』という想いで名付けた。