カテゴリ: bike

伊豆大島☆ツーリング

伊豆大島の震災から5ヶ月。

まだ復旧してない場所もあります。

2014/4/21〜2014/4/23でフェリーに自転車を積んで旅にでました。

島中うぐいすの声で溢れていて素敵です。

出港〜到着まで

竹芝に早くつきました

竹芝ガロンダにて晩御飯
ナンは別料金で400円。カレーは900円から。
値段の割にイマイチですね

輪行袋につめます

チケット。行きは1等、帰りは2等。

片道1500円キャッシュバックです

時間まで邪魔にならない場所で待機です

思った以上に人がいます

よろしくね!かめりあ丸!

ここに収納しました

1等室です。もう一人いましたが声をかけても首しか動かなかった(;・∀・)

出港〜岡田港到着まで

レインボーブリッジ

カメラアプリの調子が悪くて小さい

伊豆大島到着!山いっぱいです!

到着〜茶屋到着まで

神秘的!伊豆大島行きたいと決定づけたのはこれを見たかったからですねぇ

木の上のほう

この辺りは山登っていくので坂道長いです

石の反り道

今日はあじさいラインの方に入って、火口茶屋673mを目指します!
このトイレはあじさいライン入ってすぐにあります。 茶屋までトイレないので注意です。

途中にある三原山温泉ホテルの富士見晴台より。
この辺りは木が高くて富士が全部みえません。

あの先は斜度10%らしいです。 景色もいいし、疲れもないので軽快に漕いでいきます。

展望台です。こっちは富士山

こっちが三原山

それぞれの高さが分かります

茶屋に到着。 ここで自転車を停めましょう。 タバコを吸って酔っ払ったおじさんが「あそこまで舗装続いてるように見えるよ!自転車でいかないの!?楽しいよ!?」と声をかけてきましたが、車両禁止です。 もし、自転車を持って行っても危ないですし、止めましょう。 そのおじさんに釣られて、バイク乗ってきた人が「バイクはいいんですか!?」と聞いてましたが、おじさんが「バイクはダメみたいだよ」といってました。 おいおい。 ちなみに馬はありみたいで、上まで人を運んでるのをみました。

茶屋〜マリンプラザY’sまで

この溶岩が流れた爪あとを今も見る事ができます

シェルターです。溶岩流の跡が上にのっかており、防いでいる事がわかります。 伊豆大島のいろんな所で溶岩の跡を見ることができます

先ほどのシェルターにつづいている溶岩流の跡です。

アグルーチネートです。 溶岩のしぶきが積み重なってできた堆積物です。 すごい大きいのがごろごろしてます。

風が強いので下に置かれてました。

これが300年も前にあったらしい。 しかも溶岩がこの神社を避けたらしい。

火口展望台から見える、火口。

標高705mとのこと

ポツンと走っているのは利島です。伊豆大島を走っているとちらほら見えます

表砂漠はこちら

火山地殻変動観測機とかそんなの GPSと連携して常に動いている地下の様子をチェックしているらしい

ここにも火山についての説明

火口展望台よりもこっちのほうがよく見えますね

パトロールの車みたい

よく車通れたなぁ

1986年B2火口

距離が近かった分、この火口のほうが怖かったです

茶屋の方まで戻ってきました。これは茶屋の前にあるコースマップ。 ちなみに大島温泉ホテルが直接登ってくるルートもあります。 すべり止めのきいた運動靴などで来るようにしましょう。

三原山。黒い所が溶岩の流れた跡。 こうしてみると決まった所を流れるんですね

茶屋

あんみつ800円と三原山。 誰もいなかったので一番いい席もらいました!このあと一気に満員。 写真ほどあんみつはおいしくなかったです。値段の割に。

明日葉ドリンク600円 やはり高いw

コーヒー500円。 これは当たり。 食べログに書いてあった通りの店主でしたとだけ。

茶屋を下った所に割れ目火山口ってあったからいってみたけど、よくわからなかった。景色はキレイ。下まで続いているぽい?

こういうのがいっぱいある

きよう丸のべっこう丼 個人的にはイマイチでした!のりとたたきの揚げはおいしかったです。

大島アイス

お店に入る前に友達のタイヤがちょうどパンクしたので、修理。 CO2ボンベつかいました。直にもっちゃダメなの忘れてて凍傷しそうになった。

浜の湯。水着で入れるオーシャンビューな混浴温泉。おばーさんばっかりと聞いていましたが、すごい景色よかったです(ほっこり。さすが連休。

一旦、宿についたものの御神火温泉いっておいで!プールもあるから!と言われたので来てみました。 一時間くらい泳いでた(;・∀・)トライアスロンかっ!

大島牛乳うまい。椿祭りで社長さんと話ましたが赤字続きでも閉められないといってました。 大島の牛乳ほとんどこれなのにそれでも赤字って:(;゙゚’ω゚’):

宿はお酒持ち込みOK。宿にお酒ないから買っておいで言われました。ここは天野商店さん。

地酒の御神火(麦)買ってみました。

マリンプラザY’sのかわいい芝犬です。 左がヒメ。右がハナです。どっちもかしこいです。もふもふしまくりました。

二日目〜

素晴らしい朝です。 というか8時です。自転車早く走るなら朝ごはんは抜きのほうが早く活動できていいと学んだ。

大島交通事故ヒヤリマップ。 チャリダーとしては、下り坂で追い抜いてくる車と波浮港に向かう下り坂に注意ですかね。 カーブがUターンになってるところが多いので、反対の足ふんばってしっかりカーブしたいところです。 進入角度や減速も大事です。

サンセットパームライン スコリア丘 宿でたところすぐにあります。宿は岡田港と元町港の中間なので、出発がどっちになっても安心ですね。

あじさいライン分岐点までも上り坂ばっか続きましたが、その後も上り坂ばっかです。 昨日の登山で微妙に足つかってます。

あじさいラインの手前は大島公園ですが、椿まつりやってました。 でも、連休で晴れなのに人が少ないって嘆かれてました。 思うんですが、運転できなくなってる人が増えてる昨今、交通手段が乏しいとあちこちにいけないと思うのです。

連れてきてる芸人さんたちもわざわざ見たいものじゃないですしね(´・ω・`)

水分補給のために大島球場へ。 自販機ないしトイレあいてない。 そうそう大島って信号が6つしかないとか。自販機とか水分補給できる場所が少ないので注意ですよ。 暗くなると真っ暗闇なのも注意ですし、バスも少ないので時間はしっかり計画たてましょうね。

グラウンド

サイコン兼ナビのiPhoneはこんな感じでバッテリー補給してます。シマノのトップチューブバッグです。

すぐ近くの島京梵天へ たい焼き屋さんですが、たこ焼きが美味しいと聞いてきました。

中にはビビッドレッド・オペレーションのポスターが!! そう、ここはビビッドレッド・オペレーションの舞台なのです。

一致。

一致ですね!

【ニコニコ動画】ビビッドレッド・オペレーション 第一話「ファーストオペレーション」 にこにこで1話が視聴できるようです。

聖地巡礼動画

お店の雰囲気はこんな感じです。

巡礼ノートを発見

こちらに来たお客さんが同人誌作成の為にあちこち回って、また来て置いてってくれた同人誌だそうです。 何冊かあったので買えばよかった。 中身は島全体の聖地巡礼マップとか載ってます。

私達もノートに記入させて頂きました。 左下が友達です。

たこやきとサイダー。値段忘れた。 たい焼きはラインナップいっぱいでオヌヌメですよ

facebook布教しておきます(・∀・)ノ ■島京梵天のfacebook ■波浮港の情報を出してくれてるfacebook

お店を出るとすぐに波浮港を見渡せます。

自転車を持って歩きます。 伊豆の踊り子の舞台でもあるので、文学の散歩道とありますが、めっちゃ運動してます。

この階段ですね!

鵜飼商店さん 食べ物、飲み物、お肉、コロッケなど売ってます

width=“300” height=“168”http://harapeko.wktk.so/wp-すくりーnnt/uploads/2014/03/-03-24-0.12.53.png" alt=“スクリーンショット 2014-03-24 0.12.53” /> 一致!

コロッケおいしい、波浮港きれい

波浮港周辺でした! 島京梵天でたところの階段から見える港は最高にキレイです

バームクーヘン

バームクーヘン長い

倒れこむようにゴール!! 波浮港からは若干の登りはありますが、他と比べると全然ですし、下りも多いので一時間かからないで元町港につくかと思います。出港の目安にどうぞ。

今回はデッキの外を指示されました。

船の中も合わせると20台以上チャリありますね

元町港の発着場

一致!

テント貼ってる人

こんなところで毛布にくるまって横になりながらお酒飲んでる人

階段の踊り場でマット敷いて飲んでた人が、横浜で降りてそのままの図

他にも大学の研究室が30人くらいブルーシート貼ってお酒のんで、走り回ったり、ゴミ散らかして風に流されてたり。 少し席を空けると帰りの船は座席だったので、2回知らない人が座ってました。(荷物は絶対手放しちゃダメですね)

後、輪行しにきてるのに自転車が倒れないように結んでおくもの持ってきてないのに船員に文句いうおばさんとか。 船はゆったりだから倒れないと思いますが、そもそも持ってこいって話。

本当にマナーの悪い人たちが多かったです。 周りに気配りできなくなってる大人が多すぎて目立った。 中学生の悪ふざけを大量の大人がやってた。

竹芝到着〜帰宅

ラーメン食べた。

クゥーゲルシュライバー号(オルディナs5)、今回の旅もお疲れ様!!

■初日

■2日目

About

はらぺこ

職業:フロントエンドエンジニア
趣味:自転車/テニス/空手
愛車:
 ✓ブリヂストン オルディナs5
 ✓アンカー RS8 EL

神戸にて爆誕。
友人から「お前がマスターして教えてくれ」と渡された『HTML&スタイルシート ポケットリファレンス』がキッカケでWeb業界への一歩を踏み出す事になる。

2013年7月にクロスバイクを購入して自転車にドハマリする。
全力で遊ぶ合間に、ほどほどに頑張る日々を過ごしています。

飼い主 はっぴー

2014年10月20日(誕生日)の引っ越し日、捨て猫になっていた所、運命の出会いを果たす。 
(その日は雨で、3日間雨が続く寒い日だった。このまま放っておけないと自転車生活と秤にかけて、はっぴーを選択する)
5時間かけて油断させ、近づいてきた所をガッと拾い上げ、そのまま家へ猛ダッシュ、玄関の鍵を閉めて家族になる。以後オレたちはファミリーだ。

助けたつもりが、実際は自分の方が精神的に救われている。はっぴーなしでは生きていけない。(最早「飼い主」と言って差し支えないだろう)

「はっぴー」という名前の由来は、『幸せになってほしい』という想いで名付けた。