カテゴリ: bike

東京↔ふもとっぱら☆ツーリング1日目

ふもとっぱらに行ってきました!

2015年12月26日(土) 晴れ

今回はソロキャン!

宿泊地について

ゆるキャン△ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

あfろ

ゆるキャンの聖地巡礼です。 ヒロインの子が自転車の自走で、ふもとっぱら、本栖湖のキャンプ場を訪れるシーンがあるので、聖地巡礼に東京から自走しました。 ヒロインの子は恐らく、道の駅しもべ周辺の子

ふもとっぱらはとにかく広いので場所取りは自由。 鹿の糞があったりするのでそこは注意。

予約はフォームから連絡しておきましょう。 チェックインは最悪22:00まで待ってくれる。(連絡はしたほうがいい) お風呂は遠い。キャンプ場のが19:00〜22:00まで使えて無料。 空は6:20辺りから明るくなってくる。 日の出は最高だが、写真は逆光になる。後ろを振り返ると月山が美しい。

ルート

まだ使ったことのないR35を入れ込んでみた(だが、通行止めだった)

大嫌いなR246を経由して多摩川CRへ。 (R246は個人的にストレス溜まる)

多摩川CRは矢野口で離脱。西へ。 城山ダムを目指して、城山湖に到着。 城山湖はバイクは禁止されていて、交通量が本当に少ないので登りやすい。 だが、城山ダムは城山湖にはない!(ナ、ナンダッテー

青いのが現在いる城山湖(本沢ダム)。 赤いのが目的の城山ダム。

/(^o^)\無駄登坂・・・と思ったのですが、 なんと2015年に本沢ダムカードができたので、無駄にはなりませんでした!!

通り過ぎ注意な城山ダムをパシャリ

津久井湖観光センターのほうが人も多く目立つので、 少し迷った津久井湖記念館はこの看板が目印(ダムカード配布所)

ダムカードくださーい!!

城山ダム、本沢ダムげっとでち☆

近くにある相模ダムをパシャリ

(ここの上り坂が短いながら今回の旅で一番急坂だった気がする) 相模湖交流センターに到着。 ダムカードくださーい!!

相模ダムカードげっとでち☆

ダムカレー500円に釣られました。

景観よし。

カレーはなんというかルーが普通。

えっちらほっちらこいで山梨県突入!

予定していたR35死亡w 2016年1月3日現在も通行止め 山梨県の交通規制情報

大人しくR20で行こうとしたんですが、google先生がおかしくなって上野原駅の坂を2回登らされる(オコ

富士吉田でようやくこの日始めて富士山を目にすることができた。

日没直前で40kmくらいあるので、夜戦準備に食料補給。 お腹がすいちゃペダルは回らないのだ。

139号に入れば楽だと信じてひたすら西を目指す!

ふっじさーん\(^o^)/

19:41ようやく到着w

テントが凧みたいに吹き飛ばされそうなったりもしたけど、なんとか設営完了

途中で買っておいたカレー麺を食べる。 これは、ゆるキャンをなぞらえての食事( ˘ω˘)

キャンプ場に併設されたお風呂が19:00〜22:00無料。 ありがたく使わせて頂いて、富士山を眺めたりした。

休憩時間込みで平均速度14km/h(クロスはセンサーつけてない) 本当なら18km/hくらいで走るつもりだったが、10kg荷物をつけての登りはやはり速度が上がらないらしい。 帰りは1時間に15km/h進む+2時間のマージンを取って、170kmルートを12時間かけるくらいと決めて就寝(つ∀-)

東京↔ふもとっぱら☆ゆるキャンライド2日目

About

はらぺこ

職業:フロントエンドエンジニア
趣味:自転車/テニス/空手
愛車:
 ✓ブリヂストン オルディナs5
 ✓アンカー RS8 EL

神戸にて爆誕。
友人から「お前がマスターして教えてくれ」と渡された『HTML&スタイルシート ポケットリファレンス』がキッカケでWeb業界への一歩を踏み出す事になる。

2013年7月にクロスバイクを購入して自転車にドハマリする。
全力で遊ぶ合間に、ほどほどに頑張る日々を過ごしています。

飼い主 はっぴー

2014年10月20日(誕生日)の引っ越し日、捨て猫になっていた所、運命の出会いを果たす。 
(その日は雨で、3日間雨が続く寒い日だった。このまま放っておけないと自転車生活と秤にかけて、はっぴーを選択する)
5時間かけて油断させ、近づいてきた所をガッと拾い上げ、そのまま家へ猛ダッシュ、玄関の鍵を閉めて家族になる。以後オレたちはファミリーだ。

助けたつもりが、実際は自分の方が精神的に救われている。はっぴーなしでは生きていけない。(最早「飼い主」と言って差し支えないだろう)

「はっぴー」という名前の由来は、『幸せになってほしい』という想いで名付けた。